今月の逸品

  • 東京都埋蔵文化財センター

現在展示中の今月の逸品のご案内

年の始めの例とて


令和5年度新企画展示
出陳予定の一品を先行公開!
(...って、なんだか番宣みたい?)

72_19_re2.jpg

縄文土器深鉢(勝坂Ⅰ式/新道段階)
縄文時代中期前半(約5000年前)
多摩ニュータウンNo.72遺跡


今回の逸品は、新年に相応しい端正な深鉢を選んでみた。
器面を隆帯で区画し、竹管を様々に駆使した沈線・三角押し・キャタピラ文や縄文で内部を埋め尽くしている。
その労作ぶりを見ていると、五千年前の丘陵人の几帳面さが犇々と伝わってくる。

この土器が出土した多摩ニュータウンNo.72遺跡の縄文時代中期集落は、勝坂Ⅰ式段階から後期初頭の称名寺式段階まで、
約六百年の長きにわたって繁栄を続けたムラである。
その "ムラの始め"の頃の土器に肖って、御覧の皆様にも末長く幸多からんことを!

次回の更新予定
次回の更新は2月上旬を予定しています。