スマートフォンサイトはこちら

お知らせnews

トップページ > お知らせ > お知らせ詳細
2019.12.02  埋蔵文化財センター

今月の逸品

現在展示中の今月の逸品のご案内

床下の土器

祝うべし、赤子の誕生!
祈るべし、その健やかな成長!


展示品

多摩ニュータウンNo.57遺跡(多摩市落合)出土

5号住居跡出土埋甕(うめがめ)

縄文時代中期後半(約4,500年前)

 これらの土器は、遺跡庭園「縄文の村」の下、多摩ニュータウンNo.57遺跡5号住居跡の入口付近床下に、まるっと埋められていたものだ。「埋甕」と呼ばれるこのような事例は、縄文時代中期〜後期の関東地方によく見られる。
 一体何のために?出産の際に胎児と共に出てくる胎盤を家屋の出入口に埋め、これを繰り返し踏むことによって赤ん坊の健康を祈るという民俗事例がある。はっきりした証拠は見つかっていないが、埋甕はこの習俗に連なるのではないかとの説が有力だ。
 遺跡庭園のC棟は、5号住居跡がモデルだ。中に入って、しばしその場に立ち止まってみてほしい。縄文人のわが子への思いが伝わってはこないだろうか。



次回の更新予定

次回の更新は1月上旬を予定しています。







お知らせアーカイブ

年度別一覧     年度

施設絞り込み

  • 事業団
  • 東京体育館
  • 東京武道館
  • 駒沢オリンピック公園総合運動場
  • 埋蔵文化財センター
  • 国際交流
  • 競技力向上
  • 未来(あした)への道1000km 縦断リレー
  • 都立
  • 辰巳国際水泳場
  • キャリアサポート

ページの上部へ戻る
東京都地域スポーツクラブサポートネット

競技力向上競技力向上(アスリート・キャリアサポート)障スポナビTOKYO MX