東京都
埋蔵文化財センター

2020.06.12

「東京版新型コロナ見守りサービス」の提供について

6月12日から「東京版新型コロナ見守りサービス」を提供開始しました。


当センターでは、令和2年6月12日(金)から、
新たに東京都が開発運用を開始しました、
東京版 新型コロナウイルス見守りサービス」を提供しています。

このサービスに登録していただくと、
万一、当センターでクラスターが発生した場合などに、
東京都からのお知らせが登録先に届きます。
登録は、入口に掲示したQRコード※をスマートホンなどで読み込んでいただき、
電子メールの登録かLINEのお友達追加をしていただくだけです。
是非ご利用ください。
なお、本サービス開始に伴い、入館シートへのご記入は不要となります。
また、本サービスヘの登録は任意で、登録無してもご入館いただけます。

本サービスについて詳しくお知りになりたい方は、

下記お問合せ先のリンク先(東京都のページ 6月12日改訂)でご確認ください。

※「QRコード」は、(株)デンソーウェーブの登録商標てす。



●ご利用にあたって事前にお読みいただきたいこと


【ご利用にあたって事前にお読みください。】
当センターでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、
様々な対策などを行っています。
また、お客様にお願いしている事項もございます。
詳しくは、下記のページをご覧ください。








一覧へ戻る