スマートフォンサイトはこちら
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

指導者講習会instructional courses in sports medicine and science

指導者の資質向上を目的とした講習会等を開催しています。

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 指導者講習会 > 講習会詳細情報

講習会詳細情報一覧へ

  • 講習情報
  • レポート

レポート

2020.02.19結果報告

平成31年度指導者交流シンポジウムを下記の日程・会場にて開催しました。
令和2年2月12日(水)18:00から20:30まで
新宿NSビル30F スカイカンファレンス ルーム3+4

【講師】

高尾 美穂氏/イーク表参道 産婦人科医(コーディネーター)

益子 直美氏/元バレーボール全日本代表選手(パネリスト)

井澤 秀典氏/ドームアスリートハウス リカバリースペシャリスト(パネリスト)


【テーマ及び内容等】

「活躍する女性アスリートのために」
井澤氏には、自身がトレーナーとして携わった女子バレーボールチームでの経験から、傷害の予防方法について詳しく説明していただきました。また、男性指導者は身近に相談できる女性スタッフと連携して女性アスリートへの指導にあたることも大切、とのお話をいただきました。
益子氏には、これまでの競技人生において経験した指導についてお話しいただき、自身が主催する、選手が楽しみながら主体性を育む「指導者が怒ってはいけないバレーボール大会」の様子を御紹介いただきました。
高尾氏には、女性ホルモンの働きや低用量ピルの正しい使い方など詳しく御説明いただき、これからは選手自身でコンディションをコントロールできる時代とのお話をいただきました。
さらにパネルディスカッションでは、今後の検討課題等をそれぞれの立場からお話しいただいた後、参加者の質問に答える交流会も実施しました。
専門家からの提言やディスカッションでの発言は、参加者にとって非常に有益な情報であり、明日にでも活用できるものでした。また質疑応答では、質問や相談が寄せられ、登壇者と参加者の共通理解が深まり、大変意義深いシンポジウムとなりました。
 


【参加者からの声】(一部抜粋)※括弧内は、年齢、性別、参加者の分類を示す。

・益子先生のお話しを聞き、メンタル面から支えていきたいと思っている私にとってすごく為になるお話しでした。井澤先生のお話しを聞き、今、男性チームのトレーナー実習に行かせていただいている身として性の違いについて深く考えようと思いました。(10代女性・指導者を目指す方)

・ピルを実際に服用しているが、仕組みを理解していなかったので、大変ためになった。生理が3カ月空いて来る生徒がいるので今回の話も踏まえて生徒と話してみようと思いました。(30代女性・部活動顧問)

・女性アスリートに対して、ジュニア期から身体の正しい知識を提供し、シニア期にある程度の自己管理が可能になる環境を作る重要性を感じた。(40代男性・トレーナー)

・生理学や統計的な観点からお話しをされていて、とても説得力があった。新しい視点を持つ事ができた。女性への配慮ができるようになる。(20代男性・コーチ)
 


  • 紹介画像1

    井澤氏の発表

  • 紹介画像2

    益子氏の発表

  • 紹介画像3

    高尾氏の発表

  • 紹介画像4

    パネルディスカッションの様子

  • 紹介画像5

    会場の様子

  • 紹介画像6

    コーディネーターとパネリスト


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

講習会レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る