スマートフォンサイトはこちら
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2017年度

No.74 カヌースプリント/栄養サポート及びフィードバック

平成30年3月13日(火)日本体育大学深沢キャンパスにて、カヌースプリント競技のサポート選手を対象に栄養サポート(セミナー)を実施しました。また、栄養セミナー終了後には、コントロールテスト、コンディションサポート及びトレーニングサポートのフィードバックも行いました。

担当大学:日本体育大学(フィードバック)
担当大学:早稲田大学(栄養サポート)

栄養サポート

セミナーでは、「スポーツ選手(アスリート)の食事」を基本に、「補食」や「試合前後の食事」など、実践的な内容についての話をしていただきました。
選手たちは、継続的に栄養講習を受けていることから、知識量も増えています。ですので今回の講習では、より深い内容の紹介をいただきました。
また、今回は栄養管理に重要とさされている練習日誌(身体組成のモニタリング)の書き方や活用方法にも触れ、より実践型な内容になるよう工夫しました。

栄養セミナー内容
・当日の食事(糖)の取り方
・1日試合が続く場合の栄養摂取について
・栄養面からのリカバリー方法
・補色の活用方法(エネルギー補給、からだづくり、コンディショニング)
・補色取り方
・栄養管理のモニタリング(食べた物、タイミング、補色、食欲など)
 


フィードバック

コントロールテスト、コンディションサポート及びトレーニングサポートのフィードバックでは日本体育大学の担当者から、各種体力を測定する目的やデータの見方などとあわせて、各々の選手に対して丁寧にフィードバックしていただきました。
フィードバックを何度か行っている選手もいることから、測定の意義やデータの見方などを理解が早く、スムーズに進めることができました。
選手たちはデータ(測定値)に興味を持っており、多くの質問があがりました。今後も継続することで、より自身の身体について理解が深まり、競技力の向上に繋がると思います。


  • 紹介画像1

    セミナー風景

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4

  • 紹介画像5

  • 紹介画像6

    リカバリー方法について積極的に質問する小牧選手

  • 紹介画像7

    フィードバック風景

  • 紹介画像8

  • 紹介画像9

  • 紹介画像10


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る