スマートフォンサイトはこちら
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2018年度

No.2 ウエイトリフティング・カヌースプリント/心理的サポート

平成30年4月22日(日)日本女子体育大学にて、カヌースプリント及びウエイトリフティングのサポート対象選手に対して心理的サポート(メンタルトレーニング)を実施しました。
担当大学:東海大学

今年度初の心理的サポートということで、心理的競技能力診断検査(DIPCA.3)を受けました。その後、メンタルトレーニングの講習を実施しました。昨年に引続き、ウエイトリフティングとカヌースプリントの選手が一緒に講習を受講し、交流も持つことができました。他競技の選手とも話す機会を持つことで、良い刺激を受けたように感じました。講習会はとても明るい雰囲気で進み、選手も楽しめた講習会とったように感じました。
選手たちが受けたDIPCA.3検査では、スポーツ選手の一般的な心理傾向としての心理的競技能力(精神力)を12の内容(忍耐力、闘争心、自己実現意欲、勝利意欲、リラックス能力、集中力、自己コントロール能力、自信、決断力、予想力、判断力、協調性)に分けて診断することができます。また、スポーツ選手としての心理面の長所・短所も診断できます。

今後もスポーツ心理学のテクニック用いて、科学的なサポートで選手のメンタル面の強化を図っていきます。


  • 紹介画像1

    講習会風景

  • 紹介画像2

    講習会風景

  • 紹介画像3

    講習会風景

  • 紹介画像4

    講習会風景

  • 紹介画像5

    講習会風景

  • 紹介画像6

    講習会風景


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る