スマートフォンサイトはこちら
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2018年度

No.5 ウエイトリフティング/栄養サポート

平成30年5月5日(土)東亜学園高等学校にてウエイトリフティングのサポート対象選手に栄養サポートを行いました。
(担当大学:早稲田大学)

栄養セミナー

東亜学園高等学校にて、ウエイトリフティングの選手11名、指導者1名を対象に栄養セミナーを実施しました。今回は、セミナーだけでなく食事調査もしました。
セミナーは講義形式でアスリートの食事の基本と試合前後の食事、コンビニや外食の活用について資料やパワーポイントを使用してセミナーを進めていただきました。
食事調査はこれまで実施していなかったため、記入方法や実際に食べている量の考え方などを詳細に説明いただきながら記入を進めました。
また、サポートを受けた経験のある選手と新たに話を聞く選手が混在していたため、食事の基本についてはNutritionも用いながら具体例をあげて説明していただき、試合前後については以前に作成したリーフレットも参考にしながら、ウェイトリフティング特有の減量や試合の流れについても確認して、基本的な考え方を解説をしていただいた。

試合前の栄養補給に関しては、各選手の体調やタイプもあるため一概には適切な時間や食事量等は決められないことや練習等の中で自分に最適な時間と量を見つけていくことが重要であることを伝えていただいた。食事調査を実施したことにより、自分の食事を振り返る機会ともなったようであるので、結果とともに今後も食(栄養)への意識を向上させられるように働きかけていきたい。


  • 紹介画像1

    栄養セミナー風景

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4

  • 紹介画像5

    講師の本先生(公認スポーツ栄養士)


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る