スマートフォンサイトはこちら
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2018年度

No.28 ボクシング/栄養サポート

 平成30年9月24日(祝月)私立日出高等学校にて、栄養サポートを実施しました。
(担当大学:早稲田大学)

【サポートについて】

 今回のサポートでは、事前に選手から通常期(練習期)の食事や試合期の食事内容をまとめたデータを事前にもらい、担当講師に分析・評価(フィードバック)いただくことを主な目的として行いました。
 講習の冒頭には、フィードバックする前にアスリートの食事の基本形を復習し、続いて試合に向けた減量の問題点も改めて学習しました。
 担当講師の村田浩子先生から、サポート選手達(匿名で)の一日の食事内容を評価していただき、改善点や良い点をフィードバックしていただきました。中には炭水化物が比較的少ない選手がいましたが、どの選手も概ねバランスの良い食事が摂れているとのことでした。また、ご家庭の嗜好で栄養素を多く生含んでいるシカ肉やイノシシ肉なども摂っている選手がおり、色々と工夫して食事していると絶賛していました。

【主な講習内容】
1アスリートの食事の基本形
2試合に向けての減量は体づくりにはマイナス
3食事例へのアドバイス(フィードバック)
【サポート選手参加者】
 駿台学園高校1年 成田華選手
 日体大桜華高1年 篠原光選手
 日出高校3年     山田隼輔選手
【総参加者数】
 選手:12名
 保護者・指導者:24名

 


  • 紹介画像1

    講習風景

  • 紹介画像2

    講習風景


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る