スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2019年度

No.5 ウエイトリフティング/心理的サポート

平成31年4月30日(火)東亜学園高等学校にて心理的サポートを実施しました。
(担当大学、東海大学)

【サポートの内容】

本日は以下3つの内容に沿って心理的サポートを実施しました。
・スポーツメンタルトレーニングとは何か?
・ポジティブ、ネガティブについて
・姿勢で気持ちをコントロールする
<メンタルトレーニングとは何か?>
前回の復習を兼ねて、スポーツメンタルトレーニングの必要性及び趣旨、心の準備の大切さ等について学びました。
<ポジティブ(プラス思考)、ネガティブ(マイナス思考)について>
講師からプラス思考やマイナス思考の違いについて説明を受け、ポジティブな考えやネガティブの考えを選手に書き出してもらいました。
また、映像を観て、プラス思考であると積極的な思考が生まれること、逆にマイナス思考であるとパフォーマンスの低下につながることを紹介していただきました。試合中、失敗したときにその結果を受け止め、その後の準備の大切さについても学びました。
<姿勢で気持ちをコントロールする>
笑顔は心を拡張することや、リラックス効果があります。また、自分自身でコントロールできること、できないことについて選手は理解し、試合までのプロセスを大切にすることを学ぶことができました。
 


  • 紹介画像1

    考え方について学んでいる様子

  • 紹介画像2

    選手がポジティブ思考、ネガティブ思考を書き出している様子


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る