当館について

東京アクアティクスセンターは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、辰巳の森海浜公園に東京都が新たに整備した施設の一つです。
当施設は、国際基準のメインプールやダイビングプール、国内最大級の観客席(東京2020大会時は約15,000席、東京2020大会後は約5,000席)を備える公認水泳施設です。
東京2020大会では、水泳競技(オリンピック:競泳・飛込・アーティスティックスイミング、パラリンピック:水泳)の会場となります。
東京2020大会及び大会後の撤去工事のあとは、水泳競技の国際・国内大会の開催やアスリートの強化育成の場及びスポーツを愛好する皆さまがスポーツや健康増進に取り組むことができる水泳場を目指します。