東京辰巳国際水泳場をご利用の皆さまへのお願い (新型コロナウイルス感染拡大の防止に向けて)

2020/03/17

東京辰巳国際水泳場では、新型コロナウイルス感染症について、東京都等関係諸機関から最新情報の収集に努めるとともに、感染予防及び感染防止のため、以下の対応を実施しています。

〇感染症予防の取組

・施設の入口などにアルコール消毒液を設置

・手洗い、咳エチケットの徹底、うがい等を施設掲示物(ポスター)等で呼びかけ

・令和2年2月27日から3月31日まで(予定)の期間、プール個人利用の中止



○令和2年3月31日(火)までに当水泳場をご利用する団体の皆様へのお願い

(1)大会・イベント・練習等の主催者様へ

  新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、中止を含めた開催の必要性をご検討ください。

  開催される場合は、次に掲げる対策を実施してください。



 ・発熱等の症状がある方には、参加を控えるよう事前に伝える。

 ・咳エチケットの徹底や、頻繁な手洗いなどを周知する。

 ・アルコール消毒液による消毒を確実に実施する。

 ・相互接触の機会を減らす、対面での会話機会を極力減らすなど、実施内容を変更する。

 ・利用当日、参加者全員の検温を実施し、発熱(37.5℃以上)や体調不良の方には参加を控えてもらう。



(2)大会・イベント・練習等に参加される方、施設をご利用される方へ

 ・発熱(37.5℃以上)、咳等の症状がある場合は参加・利用をお控えください。

 ・咳エチケットの徹底、頻繁な手洗い・うがいの実施にご協力ください。



※今後の状況を踏まえ、上記対応方針を変更する可能性もございます。

 その際は、改めて本ホームページでお知らせいたします。

 皆様の御理解、御協力をお願いします。