スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

指導者講習会instructional courses in sports medicine and science

指導者の資質向上を目的とした講習会等を開催しています。

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 指導者講習会 > 講習会詳細情報

講習会詳細情報一覧へ

  • 講習情報
  • レポート

レポート

2018.01.24結果報告

平成30年1月16日(火)、立川市柴崎市民体育館にて、平成29年度 第3回 実践型ワークショップ「コンディショニング術」を開催しました。

※内容及び講師は平成29年10月23日(月)東京体育館にて実施した平成29年度第1回 実践型ワークショップ「コンディショニング術」と同様になっております。

講師

トレーニングの専門家であり、トップアスリートから大学生を中心に様々なフィールドでトレーニングを指導され、ご自身もアスリートとして2016年日本社会人ボディビル選手権大会優勝や日本ボディビル選手権出場等の輝しい経歴をお持ちになっている日本体育大学 体育学部 体育学科の岡田 隆 先生(バズーカ岡田)をお招きしました。
 


コンディショニングに関する内容(下記)について、細かく座学形式でお話をしていただく予定でしたが、会場が非常に寒かったことから実演中心で進め、その中で大切な部分を説明していたく形となりました。最初にコンディショニング(調整)の意味を最初に示していただき、その調整(コンディショニング)の整え方をお話しいただきました。
 


実演では、より実践的なコンディション方法を紹介していただきました。7つの項目【1. 体幹の柔軟性UP 2.肩周りの柔軟性UP 3.股関節の柔軟性UP 4.動きの円滑化 5.筋肉の活性化 体幹・肩まわり 6.筋肉の活性化 股関節 7.アジリティ(敏捷性)】に分け、その中で細かく実技をご紹介いただきました。時間の関係で全ての実技を行うことができず、参加者の方々からは「是非続きをやりたい」との声を多くいただきました。他にも、講義の部分もしっかり聞いてみたいとの声や新しいやり方だった、知らなかったことを発見できて良かったなどの言葉をいただき、満足していただけたのではないかと感じました。
 


感想

参加者の方々の多くは、指導者層であり、より現場に近い指導者が多く参加したように感じられました。
また、会場が寒く座学で長時間の講習は厳しいと判断され、身体を動かしながら説明いただくなど先先生には臨機応変に対応いただきました。岡田先生は実技中にも身体の動かし方や姿勢などわからないことには、丁寧に応答され、実演を踏まえながら疑問を解決でき、ポイントを教えていただいたことで、より実践により近い形だったように感じました。


アンケートでは今後も岡田先生の講習会がれば参加したいとの声を多くいただくなど、参加してくれた方々からの満足度を得られた講習会になったのではと感じました。
 
 


  • 紹介画像1

    講習会風景

  • 紹介画像2

    講習会風景

  • 紹介画像3

    講習会風景

  • 紹介画像4

    講習会風景

  • 紹介画像5

    講習会風景

  • 紹介画像6

    集合写真


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

講習会レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る