競技力向上 テクニカルサポート事業

東京都スポーツ文化事業団では東京都と連携して東京都選手の競技力の一層の向上を目指し、
オリンピックをはじめ国際大会等で活躍できる選手の育成・強化及び
指導者の資質向上を図ることを目的としてテクニカルサポート事業を実施しています。
テクニカルサポート事業の主な内容は、都内体育系大学等と連携し、選手に対して競技種目特性に応じたサポートを行う
大学連携事業のほか、スポーツ医・科学講習会及び広く地域の指導者に医・科学的な情報提供を行う実践型ワークショップです。

主な事業

競技力種目別サポート

日本体育大学、日本女子体育大学、国士舘大学、早稲田大学及び東海大学の協力のもと、高校生を中心としたトップレベルのアスリートを対象に、
競技種目の特性や専門性に応じたコントロールテスト、コンディションサポート、パフォーマンスサポート、トレーニングサポート、
栄養サポートなどを実施。競技力向上につながる情報やアドバイスを提供します。

  • メディカルチェック
    (1回 / 年)

  • コントロールテスト
    (2回 / 年)

  • 種目別サポート

レポート一覧

大学の受け入れ態勢と競技団体のニーズを踏まえ
以下の競技種目(8競技10種目)をサポートしています。

  • アーチェリー

  • ウエイトリフティング

  • カヌースプリント

  • カヌースラローム

  • バドミントン

  • レスリング

  • ボクシング

  • 陸上競技
    短距離・跳躍

  • 陸上競技
    中・長距離

  • 空手道

  • 指導者講習会

    指導者の資質向上を目的とした
    講習会等を開催しています。

  • 実践型ワークショップ

    地域の指導者の方々にスポーツ医・科学をより身近に感じてもらうことを目的としたワークショップ等を開催しています。

  • WEB MAGAZINE

    「心」「技」「体」著名コーチ等への取材記事を掲載しています。

冊子紹介

当財団では、競技力向上のため、また現場にスポーツ医・科学サポートを知ってもらうため、
国体強化選手、ジュニア強化選手、その指導者等を対象としたスポーツ医・科学の冊子をつくっています。

  • 東京都スポーツ 医・科学サポート公式ツイッター
  • 早稲田大学女性アスリート育成・支援
  • Facebook