都立特別支援学校活用促進事業

都立特別支援学校活用促進事業とは、障害のある方や障害者スポーツ競技団体等が、
身近な地域でスポーツ活動ができるよう、都内にある特別支援学校の体育館やグラウンド等の体育施設を、
学校教育活動に支障のない平日夜間・土日祝日の時間帯について活用を促進していく事業となります。
また、都立特別支援学校を障害者スポーツの拠点の一つとして位置付け、
児童、生徒・地域住民等が参加できる体験教室等を開催していくほか、
障害者スポーツ競技団体等の活動の場を拡充していきます。

      

学校紹介

施設貸出

障害のある方や障害者スポーツ競技団体等が、身近な地域でスポーツ活動ができるよう、
障害者スポーツの環境整備の一環として、都立特別支援学校の体育館やグラウンド等の体育施設を提供し、
活用促進を図ることで、スポーツに親しむ機会を創出していきます。

空き状況

各施設の空き状況は「施設予約システム」からご確認ください。

都立特別支援学校活用促進事業施設予約システム

施設予約システムの導入について

平成30年度より、利用団体の利便性の向上を図るため「都立特別支援学校活用促進事業施設予約システム」による利用申込の受付を開始しております。操作方法については「簡易操作案内」をご覧ください。

施設利用までの流れ

施設利用に当たっては、事前に団体登録が必要となります。
手続き、貸出時間、料金などもこちらの「施設利用ガイド」をご覧ください。

施設を利用するに当たり、利用に関する注意事項をご理解の上、ご利用ください。
下記「施設利用ルール」をご参照ください。

  • 本事業実施校へ直接の連絡はご遠慮ください。
    ご不明な点やご質問については、「東京都スポーツ文化事業団 都立学校活用促進事業担当 受付窓口」までご連絡ください。

団体登録申請

団体登録について、下記より申請いただけます。

1.登録フォームからの申請

下記「団体登録申請フォーム」より申請いただけます。

団体新規登録申請フォーム登録内容変更申請フォーム

2.郵送・FAX・メールでの申請

下記申請書をダウンロードの上、「都立特別支援学校活用促進担当 受付窓口」までご提出ください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について

本事業は、都立特別支援学校の体育館やグラウンド等の体育施設を、学校教育活動に支障のない範囲で活用する事業です。
施設の本来の役割である「教育の場」としての活用に影響を及ぼすことのないよう、施設の利用にあたっては感染拡大防止対策を理解し、徹底していただくことが前提となりますので、ご了承のうえ、申込みいただきますようお願いいたします。
詳細は下記リンク先よりご確認ください。

体験教室

障害の有無に関わらず、誰もが楽しめるパラスポーツ等のスポーツ教室を開催し、
スポーツを始めるためのきっかけづくりの場や交流を通した仲間づくりの場を創出するとともに、
様々なスポーツ種目の体験やアスリート等との交流事業を実施することで、
障害のある方や障害者スポーツの理解促進と普及啓発を図っていきます。

日程
地域
学校

該当している体験教室数


検索条件を入力しないまま検索を押すと、年間を通しての教室一覧が表示されます。

お問い合わせ

公益財団法人
東京都スポーツ文化事業団
都立学校活用促進事業担当
受付窓口

体育施設の貸出や体験教室に関するお問い合わせについては、以下よりご連絡ください。

メールで問い合わせる

受付時間:平日 09:00~21:00 / 土日祝 09:00~17:00

  • 本事業実施校へ直接の連絡はご遠慮ください。
    ご不明な点やご質問については、「東京都スポーツ文化事業団都立学校活用促進事業担当 受付窓口」までご連絡ください。
  • 窓口休日は年末年始になります。
  • 都立特別支援学校活用促進
  • 都立特別支援学校活用促進事業トリカツチャンネル