国際交流事業

東京都スポーツ文化事業団では、アジアの諸都市をはじめ、
世界各地の人々とスポーツを通じての触れ合いを深める交流事業を積極的に進めています。
各種のスポーツ大会において、世界の若者たちは国境を越えた友情を育み、相互理解を深めています。
なお、震災復興支援の一環として、岩手・宮城・福島・茨城の4県を毎年招待しています。

主な事業

  • 東京国際ユース(U-14) サッカー大会

    東京国際ユース(U-14)
    サッカー大会

    東京都の姉妹友好都市など、海外都市からユース(U-14)世代の選手たちを迎えての「東京国際ユース(U-14)サッカー大会」を開催しています。

    • 2019大会参加都市・チーム(16都市・20チーム)
      北京、ベルリン、カイロ、ジャカルタ、モスクワ、ニューサウスウェールズ、パリ、サンパウロ、ソウル、ブエノスアイレス、ロンドン、岩手、 宮城、福島、茨城、柏レイソル、東京(トレセン選抜、中体連選抜、FC東京、東京ヴェルディ)
  • ジュニアスポーツ アジア交流大会

    ジュニアスポーツ
    アジア交流大会

    アジアの各都市から、バドミントン及び卓球競技の ジュニアアスリート(中学生世代等)の選手を迎えて 「ジュニアスポーツアジア交流大会」を開催しています。 2016年(第10回)大会から、新たに障害者アスリートを迎え健常者と障害者が交流できる大会を目指しています。

    • ・2019 大会参加都市(18 都市)
      バンコク、北京、デリー、ハノイ、香港、ジャカルタ、マニラ、ソウル、シンガポー ル、台北、トムスク、ウランバートル、ヤンゴン、岩手、宮城、福島、茨城、東京
  • 柔道指導者派遣事業

    柔道指導者派遣事業

    優秀な指導者・オリンピアンを海外各都市等に派遣し、ジュニア選手の技術向上及び指導者のスキルアップに貢献しています。

    • 平成26年度 トムスク(ロシア連邦)、ハノイ(ベトナム社会主義共和国)
    • 平成27年度 ニューサウスウェールズ州(オーストラリア)、北京(中華人民共和国)、ソウル(韓国)
    • 平成28年度 サンパウロ(ブラジル連邦共和国)、モスクワ(ロシア連邦)、ジャカルタ(インドネシア共和国)
    • 平成29年度 クアラルンプール(マレーシア)、カイロ(エジプト・アラブ共和国)、ローマ(イタリア)
    • 平成30年度 シンガポール(シンガポール共和国)、パリ、(フランス)、ロンドン(イギリス)
    • 令和元年 ベルリン(ドイツ)