ICプリペイドカードご利用案内

個人利用施設でICプリペイドカードのご利用が始まります。

  • 事業団ICプリペイドカードは、(公財)東京都スポーツ文化事業団が指定管理業務を行う東京都のスポーツ施設の個人利用施設で使用できます。
    • 東京体育館(トレーニングルーム、プール、陸上競技場、健康体力相談室)
    • 駒沢オリンピック公園総合運動場(トレーニングルーム、弓道場)
      弓道場は改札機がありません。ICプリペイドカードを使用する場合は券売機で利用券を購入してください。
    • 東京武道館(トレーニングルーム、第一武道場、第二武道場、弓道場)
      第一武道場、第二武道場、弓道場はICプリペイドカードを改札機にタッチして通過することができません。同カードを使用される場合は券売機で利用券を購入してください。

    ※東京辰巳国際水泳場ご利用の方は、磁気プリペイドカードを使用してください。
    (ICプリペイドカードでは改札機を通過することができません。1階事務所の有人窓口で利用券購入手続きをしていただきます。)

    磁気プリペイドカード取扱規則
  • 東京体育館、駒沢オリンピック公園総合運動場、東京武道館はICプリペイドカードの発行のみ(磁気プリペイドカードは発行しません。)、東京辰巳国際水泳場は磁気プリペイドカード(ICプリペイドカードは発行しません。)の発行のみとなります。
  • 使用は個人利用施設の利用料金お支払いに限ります。
    (売店、自動販売機などでは使用できません。)
  • 発行時デポジット500円をお預かりします。
  • 発行、チャージは現金のみです。
    (クレジットカード、電子マネー、QRコード決済による発行、チャージはできません。)
  • ICプリペイドカードを改札機にタッチして通過した場合、当該施設の一般料金がSF(利用可能額)残額から減額されます。(中学生以下の料金の減額はできません。)
  • 残額は券売機、精算機、改札機で確認できます。
  • SF残額の上限は2万円です。
  • ICプリペイドカードの発行、チャージ、使用のいずれかを最後に行った日の翌日から5年後に失効します。
  • 別のカードのSFによるチャージはできません。
    (お一人様につき1枚の使用をお願いします。)
  • 月額利用料金(東京体育館)のお支払いにSFは充当できません。
  • 払戻しはできません。
  • 紛失、盗難、破損などによる再発行はできません。また、その責任を負いません。
  • カードの返却時にデポジットをお返しします。
  • 折り曲げたり、汚したり、ICチップを傷つけたり、磁気に近づけたりしないでください。

ICプリペイドカードの使用に当たっては、使用前に必ず「公益財団法人東京都スポーツ文化事業団 個人利用施設ICプリペイドカード取扱規則」をお読みください。

ICプリペイドカード取扱規則
ICプリペイドカードご利用案内
ICプリペイドカードQ&A