スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2014年度

No.38 コントロールテスト&コンディションサポートのフィードバック/カヌースプリント

7月23日(水)にコントロールテスト&コンディションサポートのフィードバックを実施しました。 (担当大学:日本体育大学)

フィードバック

担当スタッフからは、データの見方や数値の解釈などについて説明があり、測定値一つ一つの意味を確認しながら丁寧にフィードバックを進めていきました。

 カヌー選手にとって重要な要素である、身体組成の体脂肪率と除脂肪量の関係について、またカヌーエルゴ測定によって得られた、最大酸素摂取量や血中乳酸濃度の変化など競技力に直結するデータについては、実際の競技での距離と照らし合わせながら説明がありました。

継続選手のほとんどがすべての値において前回値を上回っていました。
インターハイ・国体へ向けてサポート選手の活躍が楽しみです!


目指せ 東京オリンピック2020!!


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る