スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2014年度

No.96 カヌースラローム/トレーニングサポート

平成27年3月1日(日曜日)駿河台大学にて本年度2回目のトレーニングサポート(静水での測定)を実施しました。(担当大学:日本体育大学)

トレーニングサポート内容

 本サポートの目的は、複数のビデオカメラを用いて、多視点からの映像と自身の感覚をすり合わせることで、カヌースラローム競技のターン技術向上を目的としました。


 ビデオカメラは、選手の艇、ゲートの上、選手の前方斜め上、岸の右と左に1台ずつ設置しました。また、藤野コーチからの提案により、ターン時の腕の使い方を見るためのビデオカメラを1台増設しました。試技は、ノーマルターン及びリバースターンの右回りと左回りの4パターンを行い、選手が納得のいくターンができるまで行いました。


 今回、藤野コーチの目の付け所として、トップ選手は、ターン時にパドルの入水と同時に上手が素早く起き上がるため、流れるようなターンを行うことができるとのことでした。


大会参加予定!

サポート選手は、明日4月3日(金)から富山県井田川で開催される2015カヌースラロームジャパンカップに参加します。

応援宜しくお願いします。


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4

  • 紹介画像5

  • 紹介画像6


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る