スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2015年度

No.51 ウエイトリフティング/トレーニングサポート

平成27年11月15日(日曜日)ウエイトリフティング競技のトレーニングサポートを味の素スタジアムにて実施しました。

 今回のサポートは、対象選手7名に、キャリパーを用いての除脂肪量及び体脂肪量の計測とビデオカメラを用いて挙上フォームの撮影を行うことでした。前回(9月)の実施と比べて、女子選手は試合前であったこともあり体重及び体脂肪量で2kgの低下、除脂肪量で3kgの増加がみられました。男子選手は、体重、体脂肪量及び除脂肪量に変化はみられませんでした。


 ビデオカメラを用いての撮影では、異なる重量でのスナッチ及びクリーン&ジャークの挙上フォームをチェックする目的で行いました。撮影を行った際の試技重量は、ベスト重量の70、80%で各種目2試技ずつと、昨年12月に実施したトレーニングサポート時の重量での試技としました。今回の撮影においては、昨年度の重量と比較してより重い重量でも安定した挙上を行っていました。


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る