スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2015年度

No.53 陸上競技短距離・跳躍/心理的サポート

 平成27年11月22日、日本女子体育大学にて陸上競技短距離・跳躍種目の選手を対象に心理的サポートを実施しました。
 今回のサポートでは、今年度2回目となる心理的競技能力診断検査(DIPCA.3)を受け、その後、メンタルトレーニングの講習を実施しました。


 講習では、リラクセーションやイメージトレーニング、サイキングアップについて学習しました。「試技の前に緊張してしまう」、「気持ちが高まりすぎて、本番で空回りしてしまう」等々、そういう心理状態になってしまう原理が分かれば、対処のしようがあります。今回学習したことが選手たちの競技力向上につながることに期待します


 

 また、選手たちがメンタルトレーニングを受けている最中に、担当大学から心理的競技能力診断検査の分析をしていただき、その日のうちにフィードバックまで実施しました。この診断検査を受けることにより、自分自身のメンタル面の強さをデータとして客観的に把握することができ、継続してテストを受けることで、日頃のメンタルトレーニングの成果を確認することができます。

 サポートの様子を写真で紹介します。


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4

  • 紹介画像5

  • 紹介画像6

  • 紹介画像7

  • 紹介画像8


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る