スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2015年度

No.55 ボクシング/パフォーマンスサポート

 11月22、23、29日の3日間で東京都高等学校ボクシング新人戦が開催されました。

東京都高等学校ボクシング新人戦


 ボクシング競技では、試合中に撮影された映像データをゲーム分析に利用し、指導者や選手に有効な情報として提供を行っています。分析項目としてラウンド毎のパンチ数やパンチの種類(ジャブ、ストレート、フック等)などがあります。

 ボクシング競技のパフォーマンスサポートは昨年度から実施しており、サポートを実施する度に競技団体との打合せにより次回のサポート方針(撮影方向、分析項目等)を決定しています。


 サポート選手の出場情報は以下の通りです。

【女子】
 ピン級   石田真央(都立深川2年) 2位
【男子】
 ライト級  村野 航(都立南平2年) 1回戦敗退
 バンダム級 根岸 主(日  出1年) 2回戦敗退
 ミドル級  林 珍郁(都立田柄2年) 1位(不戦勝)

 この結果、林選手が12月に予定されている、関東高等学校ボクシング選抜大会への出場権を獲得しました。

 サポートの様子を写真で紹介します。


  • 紹介画像1

    石田選手(青)

  • 紹介画像2

    石田選手(青)

  • 紹介画像3

    村野選手

  • 紹介画像4

    村野選手(赤)

  • 紹介画像5

    根岸選手(青)

  • 紹介画像6

    根岸選手(青)


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る