スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2016年度

No.1 カヌースラローム/パフォーマンスサポート

平成28年4月1日−3日、富山県富山市井田川カヌー競技場にて「2016 JAPAN CUP 1ST」兼「第39回NHK杯全日本カヌースラローム競技大会予選会」兼「平成28年度日本カヌースラローム選手権大会予選会」が開催されました。
担当大学:日本体育大学

4月1日は、大会公式練習
4月2日は、2016 JAPAN CUP 1ST
4月3日は、第39回NHK杯全日本カヌースラローム競技大会

 本大会にはサポート対象選手である、三島節選手(都立秋留台高等学校2年)が出場した。


サポート内容

 大会当日のサポートは映像撮影と即時フィードバックに加えて、コースを3区間に分け区間タイム計測を行いました。映像の即時フィードバックはこれまで同様に行い、タイム計測の結果もすぐにパソコンを用いて集計をしました。
 コースを3区間に分け区間タイム計測を行うことで、他の選手と比較ができ、戦略がたてやすくなるとのことでした。


大会結果

 サポート選手の三島節選手は2016年カヌースラロームジャパンカップ第1戦井田川大会で19位という結果になった。


  • 紹介画像1

    1本目の三島選手

  • 紹介画像2

    1本目の三島選手

  • 紹介画像3

    データを確認し、2本目の作戦を考える藤野コーチ

  • 紹介画像5

    藤野コーチと1本目の確認をする三島選手

  • 紹介画像6

    2本目の三島選手

  • 紹介画像7

    2本目の三島選手

  • 紹介画像8

    レースを撮影する日体大スタッフ

  • 紹介画像9

    データや動画を確認する藤野コーチと日体大スタッフ


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る