スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2016年度

No.50 レスリング/栄養サポート

 平成28年9月4日(日)大森学園高等学校にて、レスリング競技のサポート選手に対して栄養サポートを実施しました。
 担当大学:早稲田大学

フィードバック

 サポート選手たちは一ヶ月程前に実施した栄養講習において、食事頻度調査を受けたため、今回はそのフィードバック中心に栄養サポートは行われました。

 調査結果を基に、自身の食生活において何をどのくらい摂取すれば身体が作れるのかを個々で考える機会がありました。また、普段の食生活で、昼食にコンビニ等を利用する際の注意点についてもご説明がありました。
 村田先生曰はく、日頃から自身の食生活について関心を持ち、バランスの取れた食事や摂取カロリー気を配りながら体を作っていくことが大切だと説明がありました。

 今回、食事頻度調査のフィードバックを通して、競技力向上のための食事について考えるきっかけになればと思います。


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る