スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2016年度

No.58 2016希望郷いわて国体 レスリング競技会

 平成28年10月7日から10日まで、岩手県宮古市民総合体育館にて東日本大震災復興の架け橋 第71回国民体育大会2016希望郷いわて国体レスリング競技会が行われ、パフォーマンスサポートを実施しました。
 担当大学:国士舘大学

 レスリング競技では、試合中にマット側方から1台のカメラを用いて撮影された映像データを動作分析やゲーム分析に利用し、指導者や選手に有効な情報として提供を行っています。
その映像データを大会期間中にも、次の試合に備えるため即時フィードバックとして選手に提供しました。また惜しくも敗退してしまった選手においても、映像データを提供し、つい先ほどまで戦っていた試合から自分自身で反省・改善できるようデータを役立てています。


出場選手

少年男子フリースタイル50kg級
 森川 海舟 選手 (自由ヶ丘学園高1年)
少年男子グレコローマンスタイル84kg級
 今村 太陽 選手 (自由ヶ丘学園高3年)
少年男子グレコローマンスタイル96kg級
 三浦 庶宏 選手 (自由ヶ丘学園高3年)


結果

森川 海舟 選手 優勝
今村 太陽 選手 2回戦敗退
三浦 庶宏 選手 優勝





 選手達は今大会のために長い期間トレーニングに励み、技術向上や試合勘を磨いてきました。そのため、今大会にかける思いは強く、選手たちの表情からは「絶対勝つ!!」という覇気がひしひしと伝わってきました。
 結果が良かった選手や良くなかった選手、共に試合に勝つということの難しさを今大会で強く感じたと思います。この経験を活かして、次のステップへの糧にしてもらいたいと思います。
またこの大会が、競技力の向上のみならず、勝負を通して人間的にも成長できるきっかけにしてもらいたいと思います。

 今後は、今年度2回目のコントロールテスト及びコンディションサポートを行う予定です。


  • 紹介画像1

    森川選手(赤)

  • 紹介画像2

    決勝戦で判定勝ちを納めた森川選手

  • 紹介画像3

    今村選手(青)

  • 紹介画像4

    2回戦に臨む今村選手

  • 紹介画像5

    三浦選手(赤)

  • 紹介画像6

    指導者の指示を聞く三浦選手

  • 紹介画像7

    決勝戦で判定勝ちを納めた三浦選手

  • 紹介画像8

    森川選手

  • 紹介画像9

    三浦選手


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る