スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2012年度

No.112 パフォーマンスサポート/ウエイトリフティング 関東選抜大会

「第28回関東高等が高ウエイトリフティング競技選抜大会」においてパフォーマンスサポートを実施しました。(担当大学:日本体育大学)

 平成25年1月19日〜20日。茨城県石岡第一高等学校で関東選抜大会が開催されました。本大会では今年度5回目のパフォーマンスサポートが実施されました。サポート内容は対象選手に対し、ビデオカメラ2台(正面・側面)を構え、スナッチ、クリーン&ジャークの全試技を撮影しました。撮影された映像は、撮影当日中にWebにアップロードし選手、指導者へフィードバックしました。
 同大会には吉田有輝、松尾侑宇大、鈴木健太の3選手が出場し、松尾選手、鈴木選手は見事優勝という結果でした。両選手は共に現在高校2年生ということで、今年のインターハイ、東京国体ではさらなる成長に期待したいと思います。皆さんの応援よろしくお願いします。


【大会成績】

53kg級 吉田有輝 S63kg(5/10位) C&J78kg(5/10位)* T141kg(5/10位)
69kg級 松尾侑宇大 S100kg* (1/13位) C&J117kg* (1/13位) T218kg*(1/13位)
85kg級 鈴木健太 S108kg(1/11位) C&J130kg*(1/11位) T234kg(1/11位)
※*は自己ベスト更新
※Sはスナッチ、C&Jはクリーン&ジャーク、Tはトータルとする


  • 紹介画像1

    カメラは正面と側方に構え、全試技を撮影します。

  • 紹介画像2

    53kg級 5位 吉田有輝選手

  • 紹介画像3

    69kg 優勝 松尾侑宇大選手

  • 紹介画像4

    85kg級 優勝 鈴木健太選手


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る