スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2012年度

No.120 トレーニングサポート/カヌースラローム

カヌースラロームのトレーニングサポートを実施しました。(担当大学:日本体育大学)

 昨年11月に行われたトレーニングサポートに続き、今回も駿河台大学のカヌー練習場にて、様々な、角度から映像を撮ったり、艇に加速度センサーを取り付け、測定も行いました。また、実際のレースを想定しアップストリームゲートの入り方や身体の使い方をゲート真上から撮影しました。選手達はコーチのアドバイスを聞いて、何度もトライしていました。カヌースラロームの場合、実際のレースは、自然(あるいは人工的に作られた流れ)の川の流れにのったり、逆らったりする競技です。今回のサポートは静水(流れがない)上での測定でしたが、選手達にとっては非常に参考になるデータになったと思います。当日は、風邪が強く艇をコントロールするのが難しそうでしたが、風邪が止む合間をみて無事に計測やサポートをすることが出来ました。


【サポート風景】
  • 紹介画像1

    駿河台大学のカヌー練習場。

  • 紹介画像2

    測定前のウォームアップ。

  • 紹介画像3

    ゲートにカメラ(Go Pro)を取りつけて、選手の頭上から撮影。

  • 紹介画像4

    側方からの撮影。加速度センサーの信号と映像を同期。

  • 紹介画像5

    アップストームを想定した、トライ。

  • 紹介画像6

    ゲート入・出を二台のカメラで追っています。

  • 紹介画像7

    三島選手。これから楽しみな選手の一人です。

  • 紹介画像8

    上原選手。3月で高校を卒業し、来年からはシニアの仲間入り!


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る