スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2013年度

No.136 東京学園高校初優勝!!!!!(学校対抗戦で東京都初) ☆サポート選手3階級で優勝☆

第46回 関東高等学校ウエイトリフティング競技大会(担当大学:日本体育大学)

パフォーマンスサポート/ウエイトリフティング(関東高校大会)

平成25年6月1・2日の2日間群馬県前橋育英高校にて開催されました。
東京都からは、東京学園高校・東亜学園高校の2校より15名の選手が出場しました。
この大会は、個人対抗と学校対抗でそれぞれの種目において熱戦が繰り広げられました。

東京学園高校は7名(内サポート選手4名)、東亜学園高校8名(内サポート選手4名)が出場しました。




東京都初快挙!!!!

学校対抗で東京学園高校が初優勝!過去46回の歴史の中でなんと東京都初という快挙を達成しました。
東亜学園高校も堂々の第3位に輝きました。
学校対抗では、26回大会(1993年)より山梨県勢の優勝が続き20年ぶりに他県が優勝旗・優勝カップ持ち帰ることになりました。関東ウエイトリフティング界の中では快挙といえます。


☆サポート選手3階級で優勝☆

個人成績では、3名の選手が優勝しました。69kg級の松尾侑宇大選手(東亜学園・3年)は、3月に行われた全国選抜大会より14kg記録を伸ばし自己新記録で優勝。85kg級の鈴木健太選手(東亜学園・3年)は、2位に26kgの差をつけて断トツで優勝。+105kg級の上野祐脩選手(東京学園・3年)は、スナッチとC&J全ての試技を成功させ、全国選抜3位の実力を発揮しました。今大会に出場したサポート選手は、優勝者3名、二位1名、三位3名でした。


結果

53kg級 吉田有輝   3位 S 73kg*/C&J 85kg:T158kg
69kg級 松尾侑宇大 優勝 S 105kg*/C&J 125kg*:T230kg*
77kg級 廣瀬 翼 3位 S 99kg/C&J 121kg*:T220kg
85kg級 鈴木健太 優勝 S 116kg*/C&J 132kg:T 248kg
85kg級 池端 瞬 5位 S 91kg*/C&J 114kg:T205kg*
94kg級 大倉悠吾 3位 S 90kg/C&J 118kg:T 208kg
105kg級 片岡 純 2位 S 100kg/C&J 110kg:T 210kg
+105kg級 上野祐脩 優勝 S 113kg/C&J 144kg*:T 257kg


8月に長崎で開催されるインターハイ!! 10月の東京国体での活躍が楽しみです。

サポート(撮影)にご協力いただいた、群馬県協会役員、大会関係者の皆さま
ありがとうございました。


  • 紹介画像1

    53kg級吉田選手(3位)/69kg級松尾選手(優勝)

  • 紹介画像2

    77kg級廣瀬選手(3位)/85kg級池端選手(5位)

  • 紹介画像3

    85kg級鈴木選手(優勝)/85kg級池端選手(5位)

  • 紹介画像4

    94kg級大倉選手(3位)/105kg級片岡選手(2位)

  • 紹介画像5

    +105kg級上野選手(優勝)/試技を見守るコーチ陣

  • 紹介画像6

    学校対抗優勝(東京学園高校)・3位(東亜学園高校)


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る