スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2013年度

No.181 パフォーマンスサポート/スポーツ祭東京2013 ボウリング競技

ボウリング競技においてパフォーマンスサポートを行いました。(担当大学:日本体育大学)

吉田愛選手4位!!!小野在良選手・和田悠嗣選手が団体戦で8位!!

平成25年9月29日〜10月3日の5日間、東大和グランドボウルにて国体のボウリング競技が開催されました。

大会初日は個人戦の予選が行われ、吉田選手が見事予選7位で決勝へ進みました。決勝では、粘りの投球で見事4位に入賞です!!
団体戦では,少年男子小野・和田組が決勝へ8位で進出し、決勝では大きく崩れることもなく見事7位入賞を果たしました。


サポートの様子

サポートは主に選手の後方からビデオカメラで投球を撮影し、フォームチェック、動作分析等を行いゲーム間や翌日に向けその場でフイードバックを行いました。

今年度に入りボウリングのサポートは、従来のサポートに加えストレッチや体のケア、心理的なサポートなどあらゆる方面よりアプローチをかけて大会に臨みました。

東日本大震災復興支援 スポーツ祭東京2013 第68回国民体育大会 より


選手の皆さん、監督・コーチ、サポートスタッフの方々、本当にお疲れ様でした。


  • 紹介画像1

    真剣な眼差しで微調整です!

  • 紹介画像2

    団体戦では、笑顔

  • 紹介画像3

    ナイス!ストライク!!

  • 紹介画像4

    納得の投球

  • 紹介画像5

  • 紹介画像6

  • 紹介画像7

    サポートスタッフ

  • 紹介画像8

    控え室でのストレッチ


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る