スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2013年度

No.197 コントロールテスト&コンディショニングサポート(陸上短距離・跳躍)

コントロールテスト&コンディショニングサポート(陸上短距離・跳躍)

12月1日に日本女子体育大にてカヌースラロームのコントロールテストとコンディショニングサポートが行われました。

 平成25年12月1日に日本女子体育大学で陸上短距離・跳躍選手のコントロールテストとコンディションサポートが行われました。コントロールテストは8種目の基礎的体力テストです。コンディションサポートは、競技種目に必要な体力を測ることで、陸上短距離・跳躍の場合は、身体組成(体脂肪率や除脂肪量など)、形態計測(腕や脚の長さや太さ)、筋厚(筋肉の厚さ:超音波で測定します)、筋力(大腿四頭筋とハムストリングス)、リバウンドジャンプ、最大パワー(乳酸値の測定を含む)を測定しています。

 これらの測定結果から、競技に必要な体力要素をデータとして客観的に把握することができます。また、この時期の測定データは前回の測定結果との比較だけでなく、冬場のトレーニング計画を立てるのに役立てることができます。

 コントロールテスト及びコンディションサポートの測定結果を活用し、個々の競技力向上につなげてもらえるよう期待しています。


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4

  • 紹介画像5

  • 紹介画像6


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る