スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2013年度

No.213 トレーニングサポート/カヌースラローム(4回目)

3月1日(土)に駿河台大学でカヌースラロームのトレーニングサポートを行いました。(担当大学:日本体育大学)

先日の大雪の残雪の中、トレーニングサポートが始まりました。

ゲート頭上、選手の艇、ゲートの前後、ゲートに直行するポイントの5つのポイントにカメラを設置してアップストリームゲートのノーマル(通常の入り)とバックの2通りのターンを撮影しました。
静水でのトレーニングサポートでは、毎回藤野コーチのアドバイスを元に選手はターンを行うのですが、今回はいつもと違い選手自身が自分でベストなターンが出来たと思う映像を残して後から藤野コーチがアドバイスを行うという形式での撮影となりました。

サポート選手は苦手方向のターンが中々思うように決まらず、苦戦していました。が、何とか納得のいくターンができたようです。

練習終了後すぐにサポートスタッフが藤野コーチと選手に映像のフィードバックを行いました。


Sydney

選手達は2月にシドニー遠征へ行ってきました。
4月には世界ジュニア選手権大会が今回の遠征先でもあったシドニーで開催されます。


今回のサポートを活かして頑張れ、高校生!!!


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4

  • 紹介画像5

    寒い中でも練習です!

  • 紹介画像6

    カメラのセッティングもばっちりです!


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る