スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2014年度

No.10 パフォーマンスサポート/アーチェリー

「平成26年度東京都高等学校総合体育大会」にて、今年度1回目のアーチェリーパフォーマンスサポートを実施しました。(担当大学:日本体育大学)

インターハイ予選

平成26年5月18日(日)都立第四商業高等学校にて東京都高等学校総合体育大会・インターハイ予選が開催されました。今年度のサポート選手は継続選手が5名と新規選手が7名の計12名となり現場からサポートが好評価であることがうかがえます。
今回の会場は高校のグランドであったため、サポートスタッフは教室内にカメラをスタンバイし選手斜め前方45°位置から撮影し、一射ごとの的の点数と方向を読み上げるサポート内容でした。


試合内容

男子は窪田選手が安定した試技で他の選手を圧倒し優勝しました。女子は最後まで気を許さない接戦となり、最終結果が発表されるまで順位がわからない状況でしたが上位選手はほとんどサポート選手がしめました。
結果は、優勝:水澤選手、2位:楠見選手、3位:隈江選手の順となりました。
個人・団体ともにサポート選手がインターハイへの出場権を獲得しました。
また、今回惜しくもインターハイへの出場権を獲得できなかった選手は、国体出場を目指して日々練習に取り組んでもらいたいと思います。
国体選手選考は、7月の最終選考によって、代表選手男女共に3名が選出されます。


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

    ビデオ撮影の様子

  • 紹介画像4

    表彰式


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る