スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2019年度

No.4 ウエイトリフティング/コンディションサポート&コントロールテスト

平成31年4月28日(日)、日本体育大学にてウエイトリフティングのコンディションサポート&コントロールテストを実施しました。(担当大学:日本体育大学)

【サポートの内容】

<測定について>
今年度第1回目のコンディションサポート&コントロールテストを行いました。前年度の測定結果との比較を行うこと(継続選手)及びウエイトリフティング競技を行う上で重要な基礎体力のレベルを明らかにすることを目的として実施しました。
身体組成、形態計測、筋力及び基礎体力を測定しました。
<測定結果について>
継続選手においては、膝関節屈曲伸展力及び脚伸展力の測定で、前回より向上する傾向があったほか、基礎体力テストにおいても、選手自身が自分の前回の測定結果を把握しつつ、他の選手と記録を競い合うことで、多くの項目で向上する傾向がみられました。
今後は、今回の測定結果をまとめて、サポート選手にフィードバックをする予定です。


  • 紹介画像1

    事前説明を受けている様子

  • 紹介画像2

    身体組成の計測を受けている様子

  • 紹介画像3

    立ち幅跳びの計測をしている様子

  • 紹介画像4

    20mシャトルランの計測をしている様子


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る