スマートフォンサイトはこちら
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2019年度

No.58 アーチェリー/心理的サポート

令和2年1月11日(土)東京都立第四商業高等学校にて、アーチェリー競技の心理的サポートを実施しました。(担当大学:東海大学)

【サポート内容】

 第1回目となる今回は、講師から競技力向上に向けたメンタルトレーニングの必要性について講義を受けました。また選手は、「目標設定」、「イメージトレーニング」、「プラス思考」、「セルフトーク」などのトレーニング手法を実際に体験しました。

 講義の途中で心理的競技能力診断検査(DIPCA.3)を受けました。この検査は、選手自身の心理面における長所・短所を把握することができます。この診断結果を基に講師が講義の最後に個別でフィードバックし、選手それぞれの特徴を伝えていただきました。また、今回取り上げたスキルの中で各選手に合ったトレーニングプログラムを説明していただきました。


  • 紹介画像1

    講義風景

  • 紹介画像2

    「セルフトーク」の実演

  • 紹介画像3

    心理的競技能力診断検査の様子

  • 紹介画像4

    データ分析の様子


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る