スマートフォンサイトはこちら
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2020年度

No.6 ウエイトリフティング/パフォーマンスサポート、トレーニングサポート

令和2年9月22日(火)に東亜学園高等学校にて全国高等学校ウエイトリフティング競技通信記録会東京大会が行われ、パフォーマンスサポートを実施しました。

【出場選手】

山本 大和 選手(高2)
古川 亘太 選手(高2)
小林 スィナ 選手(高3)
蛯名 廉 選手(高3)
田中 健太 選手(高3)
齋藤 莉奈 選手(高3)
松橋 柚香 選手(高2)
橋本 夏実 選手(高3)
 


【サポートの内容】

 東亜学園高等学校にて開催された全国高等学校ウエイトリフティング競技通信記録会東京大会でパフォーマンスサポートを実施しました。競技場を中心に3台のビデオカメラを設置し、選手の競技中の拳上動作を撮影しました。

 同日にはトレーニングサポートも実施し、3パターンの重量設定でスナッチ、クリーン&ジャークを行い、重量の違いによってフォームがどう変化するかをビデオカメラで撮影しました。


【大会結果】

55kg級 山本 大和 選手   S:74kg  C&L:91kg  T:165kg 1位
81kg級 古川 亘太 選手   S:90kg  C&L:116kg  T:206kg 2位
81kg級 小林 スィナ 選手  S:96kg  C&L:126kg  T:222kg 1位
89kg級 蛯名 廉 選手    S:87kg  C&L:110kg  T:197kg 1位
96kg級 田中 健太 選手   S:91kg  C&L:121kg  T:212kg 1位
55kg級 齋藤 莉奈 選手   S:71kg  C&L:86kg    T:157kg 1位
59kg級 松橋 柚香 選手   S:62kg  C&L:77kg    T:139kg 1位
64kg級 橋本 夏実 選手   S:72kg  C&L:95kg    T:167kg 1位
 
S:スナッチ C&J:クリーン&ジャーク T:トータル
 


  • 紹介画像1

    サポート風景1

  • 紹介画像2

    サポート風景2

  • 紹介画像3

    山本選手

  • 紹介画像4

    古川選手

  • 紹介画像5

    小林選手

  • 紹介画像6

    蛯名選手

  • 紹介画像7

    田中選手

  • 紹介画像8

    齋藤選手

  • 紹介画像9

    松橋選手

  • 紹介画像10

    橋本選手(C&Jにて東京都新記録を更新)


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る